ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

カテゴリー「クラブ情報」の検索結果は以下のとおりです。

高原と同じ日に…

高原と同じ日に事故って…
柏木くん…

新加入は事故る決まりなのか!?

まぁ、お互いケガが無く不幸中の幸いだったけど…

気をつけてくれ!

エンゲルス解任。今年2度目の・・・

なぜ今?

なぜシーズン終了後じゃなかった?
なぜもう少し前の段階での判断ができなかった?

シーズン中はないって言ってなかった?
あと2試合、監督・選手はどうしたらいい?

エンゲルス監督のことをあれこれ言う資格はないでしょう。
一番の迷走采配じゃんか。
しかも今年2度目だよ。

何を信じたらいい?
誰の言葉を信じたらいい?

それまでの方針を覆しての突然の解任通告に、選手たちからは「(解任されて)監督のモチベーションが落ちたのが分かった」と動揺の声も上がった。

横断幕にもあったように、未来の浦和の為に今がある。
今は未来の浦和に繋がる。

その為の行動がこれなのか?

オレには自分の言ったことに責任が持てなくなって動揺して投げ出した、残り2試合だって放棄したようにしか感じられない。

3位以内っていうのが最低条件なんじゃないの?
今季なんとか3位以内に食いついて、来年に向けたプランと実行を。
これが今やる事、やろうとしている事なんじゃないの?

じゃぁ、まず3位以内確定だろう?
監督解任通達が3位以内に食い込むための手段なのか?

一番迷走しているのは誰だよ。。。
言ってる事とやってる事とやるべき事がハチャメチャなんだよ。

来期の監督候補

この時期に衝撃的なニュース。

浦和の来季監督にブンデスリーガ2部のフライブルク元監督フォルカー・フィンケ氏(60=ドイツ)の就任が決定的となっていることが10日、分かった。(日刊スポーツ)

若手育成に定評があって徹底したパスサッカーを掲げる理論派みたい。すでにクラブは接触済みだそう。
2・3部に低迷していたクラブを1部に昇格させるなどの実績、素質ある若手を使いながら育てるなどは金銭的に厳しいクラブは喉から手が出るほど欲しい監督だろう。

しかし浦和にはどうか。
現在の浦和は資金的に苦しい状態とは言い難い。
返して言えば、ある程度、欲しい選手を獲得できる状態で、内容と勝ちが求められる。
"2部に落ちても愛された監督"みたいだけど、2部落ちは許されないぞ?

世代交代はクラブの方針でもあり、脂ののった選手の放出は必死みたいだけど、勝ちながらの世代交代はどこまで成功するのか。

J屈指の選手が揃う浦和レッズに果たしてどうフィットするのか。

それにしてもやっぱりこの時期になると、リーグの状況とか終盤戦の戦いに水を差すような雑音が増えるな。。。
どうにかならんもんかな。

参考

現在、浦和は首位鹿島に勝ち点1差の2位。残り3戦で逆転優勝も十分に狙える位置にある。しかしエンゲルス監督が「今季限り」であることに変更はない。同監督の解任が正式に決まり次第、クラブはフィンケ氏に正式オファーを出す予定だ。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ