ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

カテゴリー「オフシーズン・移籍加入」の検索結果は以下のとおりです。

高原報道から一夜明けて

Yahoo!トップページの高原移籍濃厚報道を受けて見事に釣られた訳だが、

一夜明け、冷静に考えてみた。

新しい情報として、日刊スポーツが股関節痛によりキャンプ不帯同と報じている。

また、高原はエコミー症候群(肺動脈血栓塞栓)を抱えており、2002年、2004年と
苦汁を飲んでいる。

これらのことを整理すると、別メニュー調整中の代志也とともに居残り組とされても筋が通る。

 
そっか。

 

いやいや、

高原は、「一人でもやるしかない。これがクラブのやり方」と言っている!
 

「これがクラブのやり方」
 

あれれ、「これ」が何を指すのか分からない・・・。

「プロのクラブはこんなモンだよ」なのか、
「浦和っていうクラブはこういうやり方を選択したんだ。」なのか・・・。

 
もう一つ、

柱谷GMは「遠征に行く25人で後半戦を戦おうということ」と言ったらしい。

じゃぁ、やっぱりそういうことじゃん?

という事は、代志也も!?
 

とも思ったが、阿部・岡本も帯同していない。

後半戦を戦う25人に阿部・岡本が入っていないとも思えない。

キャンプに参加しないメンバー=後半戦の構想外選手とはならない。

 
 
そもそも、高原のコメント、柱谷GMのコメントが本当に言ったことかも分からない。

 
なぁ~んだ。

って、胸をなで下ろすことはできないが、

 
やっぱり真相は分からない。

 

確かなのは、高原の置かれた状況は改善されていない事と、

チーム力アップを狙ったキャンプに参加しない事。

そして新しい情報として、ボーフムの獲得リストに入っているという記事がある事。

 

結局、すべてが憶測で

何も分からない訳だが、

どうも納得いかない。

 
高原の心中を察すると

モヤモヤが大きくなる。
 

7月5日のプレシーズンマッチを挟んで

7月18日にはリーグが再開される。
 

それまでには

何かが変わっているのだろうか。

そう願うばかりだ。

参考

オーストリアキャンプ、高原を置き去りに・・・

Yahoo!のトップページに高原の戦力外通告の記事が載った。

435-1.jpg

高原の移籍自体は、前にも報道があったし、

堤、都築の移籍(いずれも期限付き移籍という事になっている)が

公表された時点で、高原のそれも時間の問題だと思っていた。

今期の高原は先発ゼロ、ベンチ入りもままならない状態。

それでも彼は、後輩を叱咤したり、膝をつき合わせて話し合ったり。
 

柱谷GMは「遠征に行く25人で後半戦を戦おうということ」と戦力として考えていないことを明かした。(Yahoo!スポーツ報知)

 

戦力外・構想外。

そんな事はシーズン前から分かっていた。

それでも彼は頑張っていた。
 

このトレーニングキャンプには、スタッフ17名、選手25名が参加。
日本代表で2010FIFAワールドカップアフリカに参加している阿部、
U-19日本代表のイランに遠征している岡本が不参加となる他、
高原と西澤が、浦和に残ってコンディションを調整する
ことになった。(浦和レッズ公式サイト)

浦和の公式サイトでも、高原がキャンプに行かないことは

【さらり】と伝えられている。

 
でもこのやり方はどうか。

なんで高原を獲ったんだ?という疑念は置いておこう。

 
記事では【置き去り】と表現されている。

その通りだろう。

高原は「一人でもやるしかない。これがクラブのやり方」(Yahoo!スポーツ報知)

 
全くだ。

浦和レッズというクラブはこんなクラブだったか?

 
観客が減るとか以前の話しだよ。。

扱いが酷すぎる。

 
プロだ。

シビアな部分は当然あるし、あって然るべき。

ただし、汚くてはいけない。

私には汚く映る。

 
唯一、良い解釈をすれば、

このキャンプ期間中に、移籍先を探すことができるという事。

本人が、自由に動けると言うこと。

 

高原、移籍した方が良いよ。

もっと活躍できる場で、思いっきりサッカーしてくれよ。

高原の活躍がもっと見たいよ。

浦和でこんな扱いをされるのはもうたくさんだ。
 

ホント、クヤシイな。 

 

参考

都築の移籍を公式に発表・・・

速報でお伝えした、都築の湘南への期限付き移籍の件ですが、

オフィシャルより公式に公表されました・・・

柱谷GMが以下のようなコメントを出しています。

今日まで、チームの飛躍に大きく貢献してくれました。チームに対しても、非常に強い愛情を持ってくれていました。しかしながら、今年のレッズでは、出場の機会を得られず、本人と話し合った結果、(中略)クラブとしても、最終的に本人の意向を尊重し、今般、期限付き移籍に合意しました。(柱谷GMコメント)

本人のコメントはまだだけど、

同時に掲載された都築の写真がなんだか寂しい。

 
ACLのPK、これ以上ない最終ラインからの激しいコーチングなどなど

都築が浦和の躍進を支えてきた事は間違いない。

 
控えとして出場できない時のプロとしての姿勢が、若い世代に

大きな影響を与えてきた事も漏れ伝わってきている。

 
本人の希望。

これが何よりだけれども、

私としては非常に寂しい。
 

ツヅキックがまた見られると喜ぶべきか

控えでも浦和の一員としていて欲しいか

 
とりあえず、8月21日に平塚競技場で

活躍している姿(活躍してもらっちゃこまるんだけど)を

見られる約束ができた訳だ。

 
サッカー選手として、活躍して欲しい事には変わりない

それがどこであろうと。

 
ね・・・。

参考

 
 

【速報】都築を放出

都築が期限付き移籍で湘南へ・・・

神奈川新聞が報じた (T-T)
 

J1湘南がJ1浦和の元日本代表GK都築龍太(32)=185センチ、81キロ=を期限付き移籍で獲得することが17日分かった。出場機会を求める都築と、相次ぐ故障者で緊急補強を迫られた湘南の意向が一致した。(神奈川新聞社

 
都築は監督との確執でG大阪から移籍してきた。

土田コーチの言葉に大いに助けられたと多くのインタビューで語っている。

その都築が【出場機会を求めて】移籍するという事だ。

事実であれば相当な事だろう。

 
今年はベンチ入りもままならない状態。

詳細は不明だが、一説では手術をしたと話も聞こえてきていた。

ケガで出場機会が得られなかった訳ではないのか。

 
オフィシャルの発表が無い訳で、憶測を呼ぶが

我々には見守るしか無いわけで。。。

 
期限付きという言葉にも複雑な思いを抱く。

 
あぁ・・・

正直、都築には浦和で地位置争いをして奪取して欲しい。

 

参考

 

DF堤が移籍・・・

ケガからの復帰で徐々に調子を上げてきている堤、

中断明けから梅崎・直輝と共に、浦和の戦力として

更に底上げしてくれると思っていた堤が、ロアッソ熊本に

期限付き移籍だそうだ。。。

「結構悩んで、いろいろな人にも相談しました。(中略)熊本でレギュラーを取って試合に出て、もっと力をつけて、半年後に戻ってくるつもりなので、ファン・サポーターの皆さんには熊本に行っても応援していただけたらうれしいです。」((浦和レッズ公式サイト))

個人的には非常に複雑な心境・・・。

これから後半戦に向けて浦和の勢力図を大きく掻き回してくれると

期待していただけに・・・。

ただ、オフィシャルでGMがコメントするようになった意義は大きく感じる。

「2008年11月の大きな怪我から復帰し、今シーズンはここまでいいコンディションをキープして、いいトレーニングが出来ています。(中略)今の本人には、試合に出場して経験を積む必要があると判断し、熊本からのオファーを受けて、期限付き移籍に合意しました。」((浦和レッズ公式サイト))

うん、

期間は半年だそうだ。

半年後には実践を積んで戻ってくるそうだ。

熊本でレギュラーを獲って、ガッツリ活躍して

浦和に帰って来い!

スカパー!でJ2の試合も見なきゃだな。。。

参考

ページ移動



ユーティリティ