ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

◆ おしらせ ◆

エントリー

タグ「移籍・加入」の検索結果は以下のとおりです。

【速報】来期体制(新監督+コーチ陣)を公式発表

浦和レッズ公式ページにて来期の体制が公表されました。

新体制の任期は1年か・・・
また来年末にニュースが溢れるのかな・・・

【速報】高原の移籍を公式発表

高原の移籍が公式発表されました。

韓国 Kリーグの水原三星ブルーウィングスに完全移籍。

高原のコメントが寂しい。
柱谷GMのコメントが寂しい。

高原ゴールの写真も掲載されているけど、

不振とか合わないとか

そうは思えなくなっちゃうな。。。

 
どう納得しようか。。。

 

頑張れ!
高原!

応援してます!

参考

相馬の解説?と移籍!

W杯の北朝鮮vsポルトガルは0-7というビックリな結果でしたが

個人的にビックリしたのはスカパー!の放送で相馬が解説していた事。

そう、あの相馬です。

 

声がこもっちゃって、ブブゼラにかき消されて何言ってるか

良く分かんない解説でしたが・・・(^_^;)

 
そんな相馬ですが、ドイツへの移籍が確定!

4月には本人のブログでマリティモと契約更新しないと発表していて、

"未来は未定ですが相馬崇人はまだここからステップアップします!"との

言葉通り?ドイツ2部のチームを1年で1部昇格させるミッションに

チャレンジするそうです。

 

なんだか、頑張っている感がヒシヒシと伝わってきて

嬉しい限りです。

 
浦和には戻ってこないんでしょうけど

登り詰めて欲しいですね。

 
私は応援してます。

参考

高原報道から一夜明けて

Yahoo!トップページの高原移籍濃厚報道を受けて見事に釣られた訳だが、

一夜明け、冷静に考えてみた。

新しい情報として、日刊スポーツが股関節痛によりキャンプ不帯同と報じている。

また、高原はエコミー症候群(肺動脈血栓塞栓)を抱えており、2002年、2004年と
苦汁を飲んでいる。

これらのことを整理すると、別メニュー調整中の代志也とともに居残り組とされても筋が通る。

 
そっか。

 

いやいや、

高原は、「一人でもやるしかない。これがクラブのやり方」と言っている!
 

「これがクラブのやり方」
 

あれれ、「これ」が何を指すのか分からない・・・。

「プロのクラブはこんなモンだよ」なのか、
「浦和っていうクラブはこういうやり方を選択したんだ。」なのか・・・。

 
もう一つ、

柱谷GMは「遠征に行く25人で後半戦を戦おうということ」と言ったらしい。

じゃぁ、やっぱりそういうことじゃん?

という事は、代志也も!?
 

とも思ったが、阿部・岡本も帯同していない。

後半戦を戦う25人に阿部・岡本が入っていないとも思えない。

キャンプに参加しないメンバー=後半戦の構想外選手とはならない。

 
 
そもそも、高原のコメント、柱谷GMのコメントが本当に言ったことかも分からない。

 
なぁ~んだ。

って、胸をなで下ろすことはできないが、

 
やっぱり真相は分からない。

 

確かなのは、高原の置かれた状況は改善されていない事と、

チーム力アップを狙ったキャンプに参加しない事。

そして新しい情報として、ボーフムの獲得リストに入っているという記事がある事。

 

結局、すべてが憶測で

何も分からない訳だが、

どうも納得いかない。

 
高原の心中を察すると

モヤモヤが大きくなる。
 

7月5日のプレシーズンマッチを挟んで

7月18日にはリーグが再開される。
 

それまでには

何かが変わっているのだろうか。

そう願うばかりだ。

参考

オーストリアキャンプ、高原を置き去りに・・・

Yahoo!のトップページに高原の戦力外通告の記事が載った。

435-1.jpg

高原の移籍自体は、前にも報道があったし、

堤、都築の移籍(いずれも期限付き移籍という事になっている)が

公表された時点で、高原のそれも時間の問題だと思っていた。

今期の高原は先発ゼロ、ベンチ入りもままならない状態。

それでも彼は、後輩を叱咤したり、膝をつき合わせて話し合ったり。
 

柱谷GMは「遠征に行く25人で後半戦を戦おうということ」と戦力として考えていないことを明かした。(Yahoo!スポーツ報知)

 

戦力外・構想外。

そんな事はシーズン前から分かっていた。

それでも彼は頑張っていた。
 

このトレーニングキャンプには、スタッフ17名、選手25名が参加。
日本代表で2010FIFAワールドカップアフリカに参加している阿部、
U-19日本代表のイランに遠征している岡本が不参加となる他、
高原と西澤が、浦和に残ってコンディションを調整する
ことになった。(浦和レッズ公式サイト)

浦和の公式サイトでも、高原がキャンプに行かないことは

【さらり】と伝えられている。

 
でもこのやり方はどうか。

なんで高原を獲ったんだ?という疑念は置いておこう。

 
記事では【置き去り】と表現されている。

その通りだろう。

高原は「一人でもやるしかない。これがクラブのやり方」(Yahoo!スポーツ報知)

 
全くだ。

浦和レッズというクラブはこんなクラブだったか?

 
観客が減るとか以前の話しだよ。。

扱いが酷すぎる。

 
プロだ。

シビアな部分は当然あるし、あって然るべき。

ただし、汚くてはいけない。

私には汚く映る。

 
唯一、良い解釈をすれば、

このキャンプ期間中に、移籍先を探すことができるという事。

本人が、自由に動けると言うこと。

 

高原、移籍した方が良いよ。

もっと活躍できる場で、思いっきりサッカーしてくれよ。

高原の活躍がもっと見たいよ。

浦和でこんな扱いをされるのはもうたくさんだ。
 

ホント、クヤシイな。 

 

参考

ページ移動



ユーティリティ