ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

◆ おしらせ ◆

エントリー

タグ「移籍・加入」の検索結果は以下のとおりです。

都築の移籍を公式に発表・・・

速報でお伝えした、都築の湘南への期限付き移籍の件ですが、

オフィシャルより公式に公表されました・・・

柱谷GMが以下のようなコメントを出しています。

今日まで、チームの飛躍に大きく貢献してくれました。チームに対しても、非常に強い愛情を持ってくれていました。しかしながら、今年のレッズでは、出場の機会を得られず、本人と話し合った結果、(中略)クラブとしても、最終的に本人の意向を尊重し、今般、期限付き移籍に合意しました。(柱谷GMコメント)

本人のコメントはまだだけど、

同時に掲載された都築の写真がなんだか寂しい。

 
ACLのPK、これ以上ない最終ラインからの激しいコーチングなどなど

都築が浦和の躍進を支えてきた事は間違いない。

 
控えとして出場できない時のプロとしての姿勢が、若い世代に

大きな影響を与えてきた事も漏れ伝わってきている。

 
本人の希望。

これが何よりだけれども、

私としては非常に寂しい。
 

ツヅキックがまた見られると喜ぶべきか

控えでも浦和の一員としていて欲しいか

 
とりあえず、8月21日に平塚競技場で

活躍している姿(活躍してもらっちゃこまるんだけど)を

見られる約束ができた訳だ。

 
サッカー選手として、活躍して欲しい事には変わりない

それがどこであろうと。

 
ね・・・。

参考

 
 

【速報】都築を放出

都築が期限付き移籍で湘南へ・・・

神奈川新聞が報じた (T-T)
 

J1湘南がJ1浦和の元日本代表GK都築龍太(32)=185センチ、81キロ=を期限付き移籍で獲得することが17日分かった。出場機会を求める都築と、相次ぐ故障者で緊急補強を迫られた湘南の意向が一致した。(神奈川新聞社)

 
都築は監督との確執でG大阪から移籍してきた。

土田コーチの言葉に大いに助けられたと多くのインタビューで語っている。

その都築が【出場機会を求めて】移籍するという事だ。

事実であれば相当な事だろう。

 
今年はベンチ入りもままならない状態。

詳細は不明だが、一説では手術をしたと話も聞こえてきていた。

ケガで出場機会が得られなかった訳ではないのか。

 
オフィシャルの発表が無い訳で、憶測を呼ぶが

我々には見守るしか無いわけで。。。

 
期限付きという言葉にも複雑な思いを抱く。

 
あぁ・・・

正直、都築には浦和で地位置争いをして奪取して欲しい。

 

参考

 

DF堤が移籍・・・

ケガからの復帰で徐々に調子を上げてきている堤、

中断明けから梅崎・直輝と共に、浦和の戦力として

更に底上げしてくれると思っていた堤が、ロアッソ熊本に

期限付き移籍だそうだ。。。

「結構悩んで、いろいろな人にも相談しました。(中略)熊本でレギュラーを取って試合に出て、もっと力をつけて、半年後に戻ってくるつもりなので、ファン・サポーターの皆さんには熊本に行っても応援していただけたらうれしいです。」((浦和レッズ公式サイト))

個人的には非常に複雑な心境・・・。

これから後半戦に向けて浦和の勢力図を大きく掻き回してくれると

期待していただけに・・・。

ただ、オフィシャルでGMがコメントするようになった意義は大きく感じる。

「2008年11月の大きな怪我から復帰し、今シーズンはここまでいいコンディションをキープして、いいトレーニングが出来ています。(中略)今の本人には、試合に出場して経験を積む必要があると判断し、熊本からのオファーを受けて、期限付き移籍に合意しました。」((浦和レッズ公式サイト))

うん、

期間は半年だそうだ。

半年後には実践を積んで戻ってくるそうだ。

熊本でレギュラーを獲って、ガッツリ活躍して

浦和に帰って来い!

スカパー!でJ2の試合も見なきゃだな。。。

参考

ポンテとの契約を更新!に喜びと複雑な思い・・・

オフィシャルメディアがポンテとの契約更新を発表!

柱谷GMとポンテのコメントを発表している。

そっかぁ、ポンテは助っ人最長の在籍期間かぁ。

クラブが自分の事を信頼してくれた

ポンテのコメント

クラブが、自分のことを信頼してくれて本当にうれしいし、多くのサポーターの愛情にも感謝している。自分は、またレッズでたくさん点を取りたいと思っているし、自分の持てる力をすべて出しきりたい。

一部の報道と食い違う。
報道のような事があったのかもしれないし、無かったのかもしれない。

プロフェッショナリズムの模範のようなポンテの事だから
そういう事があってもこういうコメントになるんだろう。

今、自分のハートの中には、レッズしかない。
サポーターはずっと自分の中にいると思うし、99パーセント、サポーターがいたからこそ、の自分だと思っている。

サッカーをビジネスとしても理解を示し、大熱でもインタビューや写真撮影を放棄したりしない。
露出も貢献と理解し、エンブレムやスポンサーロゴの位置まで気を配る。

大宮アルディージャの塚本を応援するシリコンブレスを付けて入場したときも
クローズアップされたのはポンテの左腕だ。

プレーもさることながら、ポンテの存在は浦和の成長には欠かせない。

"プロフェッショナリズム"

絶対的存在だと思う。

でも、ポンテに頼り過ぎちゃいけない。

ポンテとの契約更新は、

他の選手やチームの

成長の遅れを

意味する

のかもしれない・・・。

参考

【速報】ポンテの契約更新!

ポンテとの契約を更新!

ポンテコメント
「またレッズで続けられることをうれしく思う。クラブが、自分のことを信頼してくれて本当にうれしいし、多くのサポーターの愛情にも感謝している。自分は、またレッズでたくさん点を取りたいと思っているし、自分の持てる力をすべて出しきりたい」

゚(゚ノ∀`゚)゚。

ページ移動



ユーティリティ