ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

◆ おしらせ ◆

エントリー

タグ「移籍・加入」の検索結果は以下のとおりです。

浦和高原が誕生!新ユニフォームもついでに・・・

ずーっと半信半疑だった高原選手の浦和入りが確定!
11日に調印式・新加入記者会見を行い、ついでにユニフォーム姿まで披露。日本での始動が代表合宿ということもあり、"代表"が先行して報じられる中、"浦和・高原"をアピールした格好に。
背番号7とまで発表し、身にまとったのは2008年の新ユニフォーム。

実に豪華だ・・・
(エジミウソン・梅崎の加入が霞んできそうだ・・・)

期待した高原選手本人の言葉は、

今日から浦和の一員として、チームの勝利のために全力でプレーしたいと思います。
サポーターの方たちに、納得してもらえるプレーをピッチ上で見せたいです。FWなので結果を出して、認められるようにしたいです。

これだけ見ると、可もなく不可もなく・・・ありきたり。
とはいえ、こんな事も言っている。
浦和の環境・厳しい目のサポーターが自分を成長させると。
ACL・クラブワールドカップ出場まで見据え、更にこちらサポーターにまで注文を付けた!
これは新しい。。。

本人のブログでは

移籍の理由は単純明快です。
「浦和でプレーしたい」ただそれだけです。
代表のために帰ってきたように報道されるのは本意ではないです。

ハッキリした。
我々も世界に照準を合わせ、厳しくも深い想いを込めて全力で戦おう。

参考

高原の契約記者会見は11日に

遂にカウントダウン開始!

浦和レッズは高原との正式契約を11日に行うと発表、浦和高原の誕生まで3日のカウントダウンが始まった。

高原といえば、あのの日本代表の試合で見せた爆発的な得点力が記憶に新しい。
エジミウソン、田中達也、永井、岡野と共に攻撃にバラエティーが増えるのは必至。

一方、報道では、高原の日本代表入りについてばかりが先行し、鵜呑みにすれば、浦和とサポーターが置き去りな感も否めない。

去年の阿部の"相当な覚悟"での加入が大成功だっただけに、どうしても高原
に対する目は厳しくなる。。。

11日に行われる記者会見での本人の言葉を首を長ぁ~くして待ちたい。

コメント考えるの大変だろーなー…

遂に出た!高原移籍の公式な内定報告!

各紙で賑わいつつも、どうしても公式発表までは信じられませんでしたが、遂に出ました!

高原直泰選手、加入内定のお知らせ

移籍が大前提?なのに話しが流れた小野の事もあったし、新聞やネットでどんだけ騒がれていても、高原=浦和というイメージが全然湧かなかった・・・。
しかぁ~し!未だ"内定"としつつも公式サイトで発表があって、やっと、じわぁ~っと高原+浦和を実感?イメージ?し始めました。

期限付きでも良いから夏には海外へと考えている(らしい)闘莉王もいるし、阿部も本来のポジションへ戻るだろうから、DFの補強なくして"完成"といえるかどうかは分からないけれど、とりあえず高原の移籍会見のコメントを楽しみにします!
日本代表の事だけを理由に浦和に来られてもねぇ・・・。

ポンテ 名門オファーも浦和と契約延長

浦和MFの司令塔ポンテの契約は今年一杯で満了予定だったそう。(全く知らなかった・・・)

・・・が、
スペインの名門ビジャレアルやブンデスリーガのチームなどから獲得の極秘裏の申し出を固辞、契約を1年延長し更に1年再延長のオプション付きの最長09年シーズン終了までの契約を結び直した。

以下、ポンテのコメント

確かに新たな契約を結んだ。いろいろなオファーはあったが、ここには素晴らしい選手、常に優勝を狙う最高の環境がそろっている。何より私も妻も浦和を愛している

記事
ポンテ残留弾!浦和3戦連続完封勝利(スポーツ報知)

いろんな試合、特に海外での試合で激しいプレーの標的になっているポンテのこの言葉に涙が出そうになった。。。

三都主 浦和に復帰?トルコでジーコと?

スポーツ報知に興味深い記事あり。

ザルツブルク関係者が7日、「アレックス(三都主)は契約延長にはならず、日本に戻ることになるだろう」と語ったもの。

⇒三都主、1月浦和復帰も!フェネルバフチェも候補(スポーツ報知)

三都主は浦和と今年1月に2年契約を結び、あと1年残り。
ザルツブルグとの契約が今年1年で延長無しの見込み。
と言うことで来年1月からの活躍場所の詮索が始まった模様。
もう来年の事が動き始めているのか・・・とちょっと複雑な気持ち。

ページ移動



ユーティリティ