ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

◆ おしらせ ◆

エントリー

タグ「 ビジュアル」の検索結果は以下のとおりです。

浦和のコレオグラフィー 解禁へ

50.jpg

浦和レッズが公式サイトで『コレオグラフィーについて』と題して、コレオグラフィーの解禁を発表しました。

優勝争い、坪井の退団などなど、この季節に向けて、埼スタを最高の雰囲気にしたい!という力が働くのはなんとなく理解できます。

が、クラブの発表が何となく解せないのは私だけだろうか?

現在、クラブはオフィシャルフラッグ等を除くすべての掲出物の使用を禁止しておりますが、このうちコレオグラフィーにつきましては、解禁することとしましたのでお知らせします。
クラブは、禁止している掲出物のうち、表現や掲出スペースの調整の問題が発生しないコレオグラフィーの解禁を優先させ、ファン・サポーターの皆様と対話を重ねながら検討してまいりました。解禁にあたり、早期に運用のルール等を整備します。
横断幕、ゲート旗等の掲出物は引き続き使用禁止となっております。今回の解禁につきまして、皆様のご理解とご協力をお願いします。(コレオグラフィーについて(浦和レッズオフィシャル))

要約すると以下の通りだ。

  • 掲出物は引き続き禁止(オフィシャルフラグ等を除く)
  • コレオグラフィーは解禁する
  • クラブはコレオグラフィー解禁を優先させていた
  • 解禁は決めたが、運用ルールは未だ未整備

クラブの思惑だけでなく、サポーター側の『希望』があったであろう事も推測できます。

冒頭の力が働くのも分かります。

 

が、どこか言葉が足りていないせいか、全く腹落ちしない。

余計な勘ぐりをしてしまう。

前節の横浜FM戦では、G大阪戦はフラグでスタジアムで埋め尽くそうと、有志による呼びかけも行われていました。以下はその模様を写真に撮られた方のTweetです。

思い過ごしてある事を願うが、『不協和音』の足音が少し大きくなってきている気がする。

大事な時期だ。

チームがまとまろうとしている時。

チームを後押しできるすべての事はしたいと思うが、それが故に不要な雑音は生みたくない。

足並みをそろえ、息を合わせて生み出す応援こそが、チームを後押しできると信じている。

74.jpg

コレオグラフィー解禁が各々のサポーターにどう捉えられるのか。

当日のスタジアムにどう影響するのか。

 

中断期間で時間があるせいで、どうも気になってしまう。。。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ