ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

[試合前]2008年Jリーグ第25節 vs 大分(埼スタ)

浦和 vs 大分

試合前

今節、上位決戦のこのカードが一番の注目でしょう。

順位チーム勝点勝分負得失
1位名古屋4213379
2位鹿島41125619
3位浦和41125614
4位大分4112569
5位川崎4012479

浦和と大分は、得失点差こそ違う物の、勝ち・分け・負けは全く同じ。
上位5チームは勝ち点3の中にひしめき合い、負ければ一気に引き離される厳しい状態だ。
どちらも落とせない戦いとしてガチンコ対決となるだろう。
浦和にとっては直後の17日にACLのアウェー戦が控える。
これからの超過密日程を鑑みても、落とすとかなり首を絞める事になる。

しかし、大分は勢いに乗っている。
過去10試合の動向を示したのが以下のグラフ・表だ。

ファイル 315-1.png

節14151617181920212223
浦和●○●○●△△○○△
大分○△○△○○△○○○

大分はここ10試合負け無しの7勝3分で勢いに乗っている。

前回の対戦は、どっちらけの0-2で負けた16節。
堅守を誇る大分に為す術無く、動きが鈍く。

しかし、浦和は現在、僅かではあるが上向いている。
前回の対戦とは違い、ポンテもいる。
前節のように0-2とは行かないだろう。
ただ、田中達也は欠場の見込み。。。

大分は少ない好機で確実に点を獲り、堅守で逃げ切るサッカーだ。
先制点を許してしまうと苦しい展開になることは目に見えているだけに、慌てず騒がず、落ち着いた試合運びで、終始浦和がペースを握る必要があるだろう。

同じ3-5-2のシステムを敷く大分。
浦和の十八番を取り返すためにも、ガッツリ組み合って、ホームで威厳を見せつけねばならぬ。

参考までに、上位5チームの対戦相手は以下の通り。

順位ホーム前対戦アウェー順位
6位G大阪2-1名古屋1位
3位浦和0-2大分4位
2位鹿島2-3川崎5位

共通点は、上位チームが前回対戦で負けており、リベンジに燃えていると言う事。
事実上、上位6チームによる首位対決となり、今節で上位にバラツキが出る事は必至。
浦和としても何とか勝ち点3を手にして5→3チームの勝負に勝ち残りたい。

ナビスコで決勝に残り、勢いに乗る大分の鼻を折るのは浦和の他は無い。
我慢比べの一戦で、ホームは大きなアドバンテージになるはずだ。
我々が勝たせなければならない一戦だ。

参考

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ