ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

○2007年Jリーグ第28節 vs 大分(駒場)


浦和 2 - 1 大分

得点

04分 【浦】ワシントン
60分 【大】藤田義明
68分 【浦】ワシントン

試合後

この試合見られなかった!!くやしぃ・・・

でも、うーん・・・↓のデータを見れば・・・

浦和-大分
8シュート15
2コーナーキック10
15フリーキック10
8ゴールキック7

大分は浦和の倍のシュートを打つも得点1。
しかも浦和のゴールキックは8。
そうなると枠に飛んで都築が止めたかディフェンダーが阻止したか。
大分のコーナーキックが、浦和の2に対して10というのもそれを裏付けているのか。
いずれにしろ浦和の守りはばっちりだったわけだ。
(1点取られたけど。。。)
浦和のフリーキックが若干多いのはカウンターを阻止する為にファールをした?
シュート8という数字を見ても、少ないチャンスをしっかり物にしたと言う事。
7連戦の7戦目。疲れも溜まっている事だろう。
闘莉王のサイドへのロングフィードから真ん中ゴール前でずっしり構えるワシントンへ!ってなかんじでしょうか。

スポーツニュースで見る限り、2点目のポンテのパスとワシントンのトラップからのボレーは久々にホレボレするスカッとするシーンでした。

それにしてもオジェック監督はこの試合で坪井・堀之内・山田を出さずにネネ・平川をDFに、MFは啓太・長谷部・ポンテの3枚で、永井・ワシントン・田中達也の3FWの布陣を起用。
地獄の7連戦を乗り切る為か、はたまた城南一和戦に向けた3FW・3MFのテストなのか・・・
下位に低迷する大分戦だけにカウンター・ロングフィードを軸にした”楽”な戦い方を想定したのか???
オジェック監督の采配の根拠に非常に興味が湧く。
短い中断後の千葉戦、城南一和戦のオジェック監督のメンバー起用も楽しみになる。
鈴木啓太は、”チームとしてのやり方は変わらない”と言っている。頼もしい限りだ!

ワシントン
2得点を追加して得点ランキングで一気に5位(13得点・トップと4差)に!
ポンテ
見事な1アシストを決めて記録を11に伸ばしてランキング1位!
永井
J1の試合で2試合連続イエローカードで次節出場停止・・・orz

選手交替

81分 田中達也→内舘秀樹
88分 ポンテ→岡野雅行

警告

62分 永井雄一郎

⇒【2007年Jリーグ】警告

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ