ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

ACL 10/24城南一和戦 埼スタの赤を守れ!

  • 2007/10/14 14:05

既にビジターチケット完売

城南一和の予測動員数が着実に伸びているとの事。横浜FMの二の舞は避けよ!

ACL決勝進出をかけた大一番!
10月24日(水)19:30@埼玉スタジアムで開催のACL準決勝第2戦!
埼玉スタジアムの赤を守れ!

↓チケットはこちら↓

城南一和のサポーター動員力は侮れない

黄色い波が青い波を飲み込んだ。
黄色いユニホームを着て応援する城南一和のサポーターがスタジアムの半分を占めたなかでの試合。
サポーターの応援も城南一和が圧倒した。
(アジアサッカー情報:写真あり)

Q:日本で行われた城南一和戦のサポーターは日本人?
2004年に三ツ沢で行われたマリノス対城南一和の試合で、スタンドを黄色いユニフォームで埋めた城南のサポーターは<中略>しかも日本人であるという噂を聞いたのですが本当なのでしょうか?
A:浦和戦でも大動員をかけてくるでしょう
城南一和は「統一協会」系企業、「一和」をスポンサーとするチームです。日本でいう創価みたいなものです。
で、日本にいる会員に動員をかけてスタジアムを埋めたみたいですね。今度の浦和戦でも大動員をかけてくるんでしょうね。
(Yahoo!知恵袋)

ハングル応援歌をカタカナ読みで歌うサポーター
水曜日の三ツ沢球技場に来た人たちを唖然とさせたのは、アウェイ側のバックスタンドとゴール裏をギッシリ埋めた城南一和サポーターであった。<中略>緩衝地帯を隔てて座る黄色いシャツを着たオバサンの声が耳に届く。コドモの話、姑の話。サッカーの話とは全く関係のない「アウェイ」の話し声に背筋が疼く。この人たちは何者なのか、意を決してアウェイ側に潜入する。幸い背広姿なので「向こう側」に容易に入れる。そこで見たものはハングル読みの応援歌をカタカナで書いた歌詞カードを配る韓国人と一生懸命に読んで歌う日本人の集団であった。心の中で軽い怒りがわいてくる。
(わかの観戦日記:写真あり)

写真でもハッキリと・・・

どの写真を見てもレプリカユニフォームでもなく、みんなきれいにお揃いの簡素な即興Tシャツ。しかもサイズ合ってない。。。
先頭の1人がレプリカ(?)着てるけど。
掲げているメッセージもカタカナで明らかに選手に向けた物ではない!
城南一和が6000枚のビジターチケットを要求したのもうなづける。

赤いスタジアムで迎え撃て!

ホームで迎え打つには埼玉スタジアムを真っ赤に染めるしかない!
平日ではあるが19:30と若干の配慮もある。
例に及んで池袋からの直行バスも出ると決まった!
チケットもまだある!
浦和をまだ知らない会社の同僚も誘って見せてやれ!

集え!赤達!

リンク

>ACL決勝進出をかけた大一番!
>10/24 vs 城南一和@埼玉スタジアム(@電子チケットぴあ)
>池袋駅発 浦和レッズ観戦バス(国際興行トラベル)19:00まで随時発車

↓チケットはこちら↓

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ