ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

今年の浦和レッズ

鹿島に2戦2勝です。
いやぁ、やりましたね。

辛勝とも言えますが、なんとも感慨深い物です。

判定うんぬんのミソは付きましたが、それは
いつものことです。

 
フィンケ監督になり、先制されても、残り5分に
なっても、パワープレーに行かず、小刻みなパスで
崩すスタイルを貫き通した試合を見たときは小さく
震えました。

それから数年、サイドからのクロスに1~2人しか
いなかったゴール前に、数人が常にいるようになり
ました。

今は、最終ラインからサイドへのロングボール、
トップへの立てパス、小気味よいパス回し・・・
浦和のサッカーも随分と進化しました。

危なっかしい場面はまだまだありますが、攻撃に関しては
ワシントン頼みのような、だれかの活躍に依存する、
依存症サッカーからは大分抜け出せた気がします。

個人的には、坪井の復活が喜ばしい。
山さんもまた活躍して欲しいですが。

鹿島が1トップにシステム変更すると最終ラインが1枚余り、
立てに挙がっていく永田の姿は恐ろしいながらも素晴らしい。

時折とんでもないパスミスに目を覆いたくなるも、スペースを
埋め、いち早く回避する啓太も"水を運ぶ人"の復活よろしく。

阿部ちゃんに関しては言うまでもありません。

追加点の課題や最後の精度の課題もありますが、今の浦和は
そこの進歩も期待してしまう。そんな感じです。

最後に、お金をもらっても浦和の監督はやりたくない・・・と
言っていたミシャ監督、何だったんでしょうね。
そこからも情報管理の重要性を認識している監督と推測します。

※ご指摘を頂きました。
このコメントはミシャ監督じゃないようですね。
失礼致しました。m(_ _)m


次は清水!
清水は最終ラインの2人が出場停止。

清水のやり方がハッキリしてしまうだけに、浦和は手こずりそう。

キッチリ勝っていただきたい!

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ