ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

33節以降の優勝の条件②

さて、勝てば優勝!ではありましたが・・・。
直接対決の結果別 33節以降の優勝の条件でも触れていますが、引き分けでも十分だっただけに、最後の5分の「欲」が悔やまれます。

宇佐見もパトリックも交代していただけに、CK/FKからのカウンターに対するリスクマネジメントが、ここだけ、ちょっとだけ、集中が切れていたように感じます。まぁ、いずれも結果論ですが。

さて、本日終了時点の順位と今後の対戦予定です。

順位 チーム 勝点 得失 天皇杯 33節 34節
1位 浦和 61 21  - 鳥栖 名古屋
2位 G大阪 59 26 清水 神戸 徳島
3位 鹿島 57 23 - C大阪 鳥栖
-- ACL 出場権 --
4位 鳥栖 56 7 - 浦和 鹿島

直接対決の結果別 33節以降の優勝の条件で触れた中では、【浦和レッズがJリーグ終盤戦を面白くしちゃった場合】が該当します。。。
上位4チームでは、浦和以外がきれいに勝利しちゃったんですね。。。

■浦和レッズがJリーグ終盤戦を面白くしちゃった場合

重要なのは得失点差。

順位 チーム 勝点 32節  得失点差
1位 浦和 61 ×(61)  22以下
2位 G大阪 56 ○(59)  25以上
3位 鹿島 54 ○(57)  23以上
4位 鳥栖 53 ○(56)   7以上

 そうなった場合の、G大阪戦の結果別、浦和の優勝条件は以下の通りです。

33節・34節の
浦和の戦績
最終
勝点
J1 2014シーズン
浦和優勝の条件
浦和が 2勝 67 ・無条件優勝
1勝1分 65 ・G大阪が2勝→得失
・G大阪が1勝1分以下
1勝1敗 64 ・G大阪が1勝1分以下
2分 63 ・G大阪が1勝1分→得失
・G大阪が1勝1敗以下
・鹿島が2勝→得失
・鹿島が1勝1分以下
1分1敗 62 ・G大阪が1勝1敗→得失
・鹿島が1勝1敗以下
2敗 61 ・G大阪が2分→得失
・G大阪が1分1敗以下
・鹿島が1勝1分→得失
・鹿島が1勝以下
・鳥栖が1勝1分以下

この場合でも浦和の優位は変わりません。

なんてったって、残り2試合です。

勝てばいいんです。

1勝すればG大阪は窮地に追い込まれ、2連勝が条件になります。

しかも、G大阪は中3日で天皇杯を挟み、中2日で神戸戦です。

ちょっと欲を出して、33節で浦和が優勝を決めるには、浦和が勝つ+G大阪が引分以下である事の1点です。
鬼門ですが、鳥栖にAWAYで勝つ事が条件です。
これが最短優勝ですね。

また、ココまでくると、得失点差がモノを言います。
しかもG大阪戦の最終節は徳島です。。。

 

■浦和の優勝目線でまとめ

32節の結果
vs G大阪 
33節/34節
浦和の勝ち 優勝確定済み!
引き分け ・2試合で1勝する
 または
・2位が2連勝に失敗する
 浦和の負け ・1勝でG大阪を追い込む!
・1勝1分で逆転は無い!
 (得失点差次第・・・)

追い込まれた感、失速感、焦燥感、絶望感・・・
いろんな言葉が飛び交っていますが、残り2試合で勝点差2です。

浦和有利には変わりないんです。

落ち込むこともありません。焦る必要もありません。

G大阪は自力では優勝できないんですから。

最高の舞台で、最高の相手に優勝を決める!というのは逃しましたが、最高の舞台はもう一度作れるじゃないですか。

34節の名古屋戦も埼スタ、チケットは完売ですよ。

 

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ