ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

2015年ACL組合せ確定にホッとした・・・

imageafc.jpg

本日の天皇杯でG大阪が優勝、第二代表以下が流動的だったACLの組合せが確定しました。
ちなみに、Xeroxスーパーカップの出場も決まり、2015年2月28日(土)に開催されます。

まず、2015年のACL出場資格を整理しておきます。

■2015年ACL出場資格(日本) 

本大会出場権
第1代表枠 J1 リーグ戦優勝 G大阪
第2代表枠 天皇杯優勝 G大阪or山形
第3代表枠 J1 リーグ戦2位 浦和
プレーオフ経由
第4代表枠 J1 リーグ戦3位 鹿島

各代表枠に同一チームが重複した場合、各代表枠が繰り上げされ、不足分はJ1順位上位から充当されます。
よって、本日の天皇杯で山形が優勝していた場合は浦和が第3代表として、G大阪が優勝した場合は第2代表枠に繰り上げされる事となっていました。

結果として、本日の天皇杯でG大阪が優勝しましたので、順次繰り上げし、Jリーグ4位の柏が補欠当選となりました。

山形に何も与えられないのは・・・とも思いますが。

■2015年ACL所属グループ(日本)

本大会出場 組合せ
第1代表  G大阪 グループF 
第2代表 浦和レッズ グループG
第3代表 鹿島 グループH
プレーオフ
第4代表 グループE**

 **プレーオフで勝ち抜いた場合

■2015年 ACL組合せ(浦和レッズ)

グループG
オーストラリア ブリスベン・ロアー  
日本  浦和レッズ 2007年優勝
Jリーグ2位 
韓国 水原三星 Kリーグ2位
PO4 中国
タイ
マレーシア
インド
 

G大阪が天皇杯で勝ってくれたおかげでグループHは免れました。。。
以下で見て頂ければ分かりますが、グループHは強敵揃いです。。。

プレーオフ次第ですが、移動も含め比較的有利なのではないでしょうか。

 

■2015年 ACL組合せ(日本)

グループE
韓国 全北現代 2006優勝
2011準優勝 
中国  山東魯能  
ベトナム ビン・ズオン   
PO2 柏(日本)
チョンブリFC(タイ)
キッチー(香港)
2/17確定

柏は勝ち上がってもベトナムのAWAYに苦しめられそうです。。。
が、順当ならグループ突破は難しくなさそうです。

グループF
日本 G大阪 2008優勝
Jリーグ優勝
韓国 城南FC 2004準優勝
2010優勝 
タイ ブリーラム・ユナイテッド  
PO3 オーストラリア
中国
ミャンマー
シンガポール
 

G大阪はタイのAWAYで順当に勝ち点を拾えればグループリーグ突破は堅そうですね。

グループH
中国  広州恒大 2013優勝
中国優勝
オーストラリア ウェスタン・シドニー 2014優勝
日本 鹿島 Jリーグ3位
PO1 韓国(FCソウル)
ベトナム
インドネシア
Kリーグ3位


死のグループ・・・。
あの広州恒大とクラブワールドカップ出場中のウェスタン・シドニー。
グループリーグ突破は簡単ではありませんね。

ちなみに、FCソウルにはエスクデロ、ウェスタン・シドニーにはスピラノビッチがいます。

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ