ユーティリティ

このブログをシェア!

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed

ブログアンテナ

さっかりん-浦和レッズ 日本ブログ村-浦和レッズ ブログの殿堂 FC2ブログランキング ブログランキング Mood in Red のバナーです。リンクの際にご利用下さい。

エントリー

ACLの佳境、残り2試合を考える

ACLグループリーグは、6試合のうち4試合を終えていよいよ佳境を迎える。

日本勢の順位は以下の通り。

第4節で好結果を残し、戦況を好転させたことがうかがえる。

 グループ 試合数 順位 勝点 首位の勝点  勝-分-負
 E:FC東京  4 1 7    6-全北現代  2-1-1
 F:広島  4 3 6  10-FCソウル  2-0-2
 G:G大阪  4 4 2    9-上海上港  0-2-2
 H:浦和レッズ  4 2 7    9-シドニーFC  2-1-1

 ※グループEの"首位の勝点"は、FC東京が首位の為"2位の勝点"

 

浦和レッズは、広州恒大戦を狙い通り1勝1分で乗り切って以下の通り。 

■グループリーグ4節終了時点(残り2試合)

順位 チーム名 勝点 ±
 1  シドニーFC 9 3 0 1 3 1
 2  浦和レッズ 7 2 1 1 4 2
 3  浦項S 4 1 1 2 1 -1
 4  広州恒大 2 0 2 2 2 -2

 

 ■対戦成績と可能性

  シド  浦和  浦項 広州 勝点 最大 残り試合
シドニーFC   - 0+ 6 3+ 9 15 浦和レッズ、広州恒大
浦和レッズ 3+ 0+ 4 7 13 シドニーFC、浦項S
浦項S 0 3+  1+  4 10 広州恒大、浦和レッズ
広州恒大 0+ 1 1+ 2 8 浦項S、シドニーFC

 

上記を踏まえると、未だ浦和レッズの勝ち抜けは約束されない。

しかも、浦項Sに負けていることを考慮すると、勝ち点で並ぶ事は避けたい。

広州との直接対決を勝ち越していること、浦項Sとの直接対決を残している事を考慮すると、グループステージ突破の条件は、ずばり、浦項Sとの直接対決で勝点1以上を積み上げる事。

シドニーFCとの対戦に勝っても、浦項Sに敗戦となれば直接対決の結果が考慮されるACLでは順位が逆転される。

極論を言えば、次節のシドニーFC戦の結果はどうでも良いことになる。

もちろん、次節のシドニーFCとの結果と浦項Sの結果次第で、突破が確定するケースもある。

 

が、ここまでの流れを考慮する限り、グループリーグ突破を決めるのは、

最終節、浦項Sとの直接対決の結果次第となるだろう。

 

浦項Sも可能性を残して迎えるであろう最終戦。

また、ワクワクとドキドキの山場に立ち会えそうだ。

 

細かいことを抜きにして、勝ちゃ良いんだ。

WE ARE REDS!

ページ移動

    Facebookコメント

    コメント

    関連記事

    関連エントリー

    各紙の記事

    浦和レッズに関する各紙の記事

    

    ユーティリティ